フコイダン保湿ローション アトピー

フコイダン保湿ローションなぜアトピーにも効果があるの?

フコイダン アトピー

フコイダン保湿ローションはアトピーを改善する効果があると言われていますが、なぜアトピーにも効果があるのでしょうか。今回は、フコイダン保湿ローションがアトピーにも効果がある理由をご紹介します。

 

【フコイダン保湿ローションがアトピーに効果がある理由とは?】

 

アトピー性皮膚炎の方の肌は、水分保持力が低く乾燥しやすい、外部からの異物や刺激の侵入を防ぐバリア機能が低下し、炎症を起こしやすいといった特徴があります。

フコイダン アトピー

このようなアトピー肌の状態を改善するためにもお肌の保湿は重要になってきます。また、やみくもに保湿をするのではなく、適切な保湿が必要です。

フコイダン アトピー

アトピー肌に適切な保湿とは以下の通りです。

 

・異物の侵入や水分の蒸発を防ぐために肌の表面を保湿する

 

異物が侵入し炎症やかゆみが発症すると、つい掻いてしまいます。掻いてしまうと角質層に物理的なダメージを与えてしまうので、バリア機能が余計に低下し、より乾燥しやすく、炎症を起こしやすい状態になります。

 

表面をしっかり保湿していると、炎症や痒みが発症することを抑えされるので、アトピー肌にまず必要なことは、しっかりと表面の肌を保湿することだと言われています。

 

・肌の水分をしっかりと保持する

 

乾燥しやすいアトピー性皮膚炎の肌は、水分量が低下しています。そのため、肌に水分を与えたり、保持する保湿をする必要があります。

 

論文でも、新生児からの1日1回保湿剤を塗布することにより、アトピーの発症リスクが3割以上低下すると発表されているくらい、お肌を保湿することは重要となります。

 

フコイダン保湿ローションは、潤い持続力が高く、お肌の内側と外側両方を潤す効果があるため、アトピー性皮膚炎の肌に適した保湿を行うことができると言えます。

フコイダン アトピー

 

【フコイダン保湿ローションの潤い保持力の高さの秘密とは?】

 

フコイダン保湿ローションの潤い持続力の高さを以下に紹介していきます。

 

<保湿効果@ 高分子フコイダンを高配合>

フコイダン アトピー

海藻類のヌメリ成分に多く含まれているフコイダンは、肌にしっかりと結合して肌表面に滑らかな保湿保護膜を作ることで、乾燥やアレルギー物質による肌への刺激要因から守りトラブルのない、滑らかなお肌にする効果があると言われています。

 

このように、フコイダン保湿ローションは肌表面をしっかりと保護するフコイダンを高配合されているので、アトピー性皮膚炎の改善効果を期待できます。

 

<保湿効果A ダブルモイストテクノロジー>

フコイダン アトピー

フコイダン保湿ローションには、フコイダンの他にポリグルタミン酸、クインスシードエキス、トレハロース、ベタインといった肌の外側と内側両方を保湿する効果のある成分もたっぷりと配合されています。このことにより、お肌をしっかりと潤すことができて、潤い保持力も高めることができます。

 

この2つの保湿効果により、フコイダン保湿ローションを使うことでアトピー性皮膚炎の肌に適した保湿を行うことができます。

 

以上、フコイダン保湿ローションがアトピーに効果のある理由をご紹介しました。

 

赤ちゃんの頃から保湿をしっかりと行うことでアトピーの発症を抑えることに繋がるとも言われているので、赤ちゃんを育てている方や、アトピーで悩んでいる方は是非一度、フコイダン保湿ローションを使用されてみてはいかがでしょうか。

 

>>アットピースラボ【フコイダン保湿ローション】の詳細はこちら

関連ページ

アットコスメでの評判って?【口コミから検証!】
フコイダン保湿ローションのアットコスメでの口コミ状況を公開!フコイダン保湿ローションの口コミを紹介しています。フコイダン保湿ローションのアットコスメでの口コミ状況に興味をお持ちの方は是非ご覧下さい。